【これからの音楽に必要なツールとノウハウとは?】

   

 

新しい音楽の世界を創る環境。

それってどんなもので、

どんなことが大事なんでしょうか?

 

今回は

【これからの音楽に必要なツールとノウハウ】

というテーマでお話します。

 

これからの音楽を語る上で、
『絶対に外せないモノ』
が2つあります。

 

ズバリ!

 

インターネット

リアルコミュニケーション

 

この2つです!

 

まずは
”インターネット”

 

これについては、

このメルマガを読んで頂いている時点で

説明する必要も無いかもしれませんが、

(このメルマガを送っているのも
インターネットですw)

 

もはや日本国内だけでなく、

世界中で距離の概念が

インターネットの普及によって

劇的に変わってきています。

 

この ”距離の概念” とは、

何kmという距離だけでなく

人と人との距離感という意味での

距離の概念すら変えてしまっています。

 

SNSによるコミュニケーションが

良い例だと言えるでしょう。

 

間違いなく10年前よりは

世界が近く感じるはずです。

 

実際僕も海外の友人と

なんの苦もなくやりとりができる

ようになりました。

 

しかも国際電話料金を気にせずに(笑)

 

次に
”リアルコミュニケーション”

 

ここが大事なポイントで、

この部分はおそらく国によって

差があるのではないかと思います。

 

日本はある意味恵まれています。

 

『通信料金が高い』

という部分を除いては。(笑)

 

インターネットのインフラ整備が

整っていくに従って、

インターネットを使用する製品も

高性能な物が普及してきました。

 

それも日本の高い技術力あっての

ことだと言えるでしょう。

 

もはやスマホは日本の技術が無ければ

出来上がらないほどです。

 

その技術を使って可能となった

”インターネットを使用した
リアルコミュニケーションツール”

が、次々と出てきています。

 

LINE
Facebook
Twitter
Skype
Instagram
Youtube

 

などなど、
挙げれば他にも沢山あります。

 

しかし残念なことに日本では、

”リアルコミュニケーションのノウハウ”

が薄れてきている!

 

と感じざるを得ません。

 

これは様々な社会問題を見ても

明らかだと言えるでしょう。

 

昔の日本に存在したコミュニティ、

『ムラ社会』

『会社』

『家族』

といった、

いろんな形のつながりが、

今の日本には失われているように

僕は感じてしまいます。

 

「お隣の◯◯さんからお醤油借りてきて」

 

みたいな会話も聞かなくなって

久しくありませんか?

 

もちろん今でも

少しはそんな地域もあるでしょう。

 

でも、残念なことに

インターネットの世界には

そのコミュニティのノウハウを

持ち込まなかった。

 

技術が先進的過ぎたんです。

 

数百年前まで鎖国していた

島国の日本国民に、

 

「はい、今から国境はありません。
世界中の人たちと自由に
コミュニケーションを
楽しんでくださいね~!」

と言われても、

付いて行けたのはごくわずかな

時代を先取りした人たちだけでした。

 

しかもその人たちはほとんどが、

コミュニケーション能力の

あまり高くない部類の

人だったんです。

 

観察力はズバ抜けて長けた

技術者ばかりだったわけです。

 

ですので、

「こうやったら人々は効率よく
コミュニケーションできるのではないだろうか」

といった、

観察者の目線からの技術開発が

次々と行われていきました。

 

そのおかげで、

今は本当に便利な、しかも

コミュニケーションに特化した

ツールがたくさんあります。

 

このメルマガでも

いつもお伝えしているとおり、

音楽の本質はコミュニケーション

です。

 

ということは、

このインターネットを利用した

便利なコミュニケーションツールを

 

音楽で使わないのはあり得ない!

 

と思うわけです。

 

ではその使い方は?

 

今後僕とみなさんで

色んなツールを使って

コミュニケーションしていくことで

実際にマスターしていきましょう!

 

今日のお話はここまで。

 

いかがでしたでしょうか?

 

常に音楽を楽しみながらレベルアップし、
心を動かすサウンドと仲間に
出会い続ける方法を知りたい人の情報マガジン

【大人の音楽部室〜音楽的レベルアップ365〜】
SOUNDBIRDメルマガの登録はコチラから♪

 

 

ご興味のある方はぜひご登録しておいてください。

 

それではみなさん
楽しい音楽ライフを!

 

 - 大人の音楽部室